一番

なんかで見た話。
とある男性が、奥さん捨てて本命の女性と添い遂げようとしたはいいけど
女性が死んじゃって気がつけば一人になってしまった。
つきましては捨てた奥さんともう一度、と思ったけど当然ながら門前払い
孤独な老後恐ろしさに今も奥さんに粘着してる。
ってお話。

そのとき『一番自分に必要だと思ったもの』が本当に『一番必要』かどうかは
わかんねーんだなあって考えさせられる。
スポンサーサイト

おでかけ

ヒッキーっぽくなってたので外出したら
肩のこりが軽くなってた。

やっぱ適度な運動とかストレス解消とか大事だな。

迷ったときは

迷ったときは、導かれるままに。

テンパると良く忘れるので、メモ。

白湯

インナードライ軽減のためにはやはりストレスが大敵、たぶん。

でもストレスって『あんたら簡単に言うけどさあ…』ってほど解消法の決め手がない。

仕方ないのでインナードライに効くという白湯のみを再開。
以前からお白湯飲んでたんだけど
水が不味くてはかどってなかった。
んだけど、良く良く沸騰させると水の味がましになるということが判明。
というわけで早速白湯を飲み始めたら
トイレが近い。
もともとトイレが超近すぎるんで、もうせわしなくてたまらない。
ずっとイスに座ってられない。

緑茶パッティング

昨日の緑茶パッティングが良い感じだったので
緑茶をいれたあと、『そういえば残ってたなあ』とカテキン強化の粉茶を混ぜて
パッティング。
うん、昨日よりもっといい気がする。
しばらくは化粧水を代用ものですますか…
あとは保湿効果が薄いというか油気の薄い乳液を用意できれば
一息つけそう。

そういえば夕べ
『体シャワーであっためてから湯船に入って(湯船冷やさないため)』
と家人に言われたので
『寒いからすぐ湯船に入りたいのに』とぶつくさいいつつあっためてたら
腰がすごく気持ち悪い!!
シャワー当ててるとむずむずっていうか不快感が大暴れというか
我慢して腰にシャワー当て続けてたら、こなれて平気になった。
ついでに今日の朝が快調になった。

内臓冷えてたんだなあわたし…。
これからは毎日腰にシャワーあてしよう。

人のアドバイスを聞いてそれに流されるように生きると
いい感じに流れることがあるように感じる昨今。

乾燥って怖いんだね。

某ブランドの化粧水使ったら
もともと酷かった毛穴がさらにガバー!!っと開いて酷い有様に。

どうも保湿力の強い化粧水は、乾燥肌の強い人には返って負担らしい。
私のお肌、そこまで砂漠だったのか。

というわけで保湿力の低い、かつ肌に負担になる添加物が何も入ってない化粧水を探したところ
『緑茶』
がヒット。

大量に余ってた緑茶をいれて
いざパッティングしたところ。
いい感じ。
毛穴が目立たなくなっていく。
でも蒸散を防ぐために乳液で閉じたところで再びパカーンと開く毛穴。
乳液のオイルでも乾燥する?っぽい??

まあ肌トラブルの原因が『インナードライ』ってはっきりしてきただけでも
よかった。

ゴーストインザシェル



わくわくするなあ、これ。
世界観の再限度というか。

肌測定

回転すし屋で食べた
すっぽん
あんきも
黒酢
カニフカヒレ

の、どれかが効いたのか。
本日数値がコーンと上がって見た目にも変化が現れた。

おもしろい。

アロマ

無印良品の前を通りがかったらすごい良いにおいのアロマがたかれてた。
ゆずオレンジブレンドだって。
思わずアロマ用具一式買っちゃったよ。
精油と素焼きストーン(デフューザー?)と石を載せるお皿全部で3000円。
…高い。

でも熱加えるタイプのデヒューザーじゃないので香る力が弱い。
もっと金かけないとできんな。

正直アロマ系でストレス軽減できるとは期待してないけど
でも柑橘系のあんまーいにおい好きなのでちょっとだけほっこり。

甘酒×ローズヒップ

甘酒にローズヒップをぶっこんでお湯で割ってみた。

あ、うまい。
見た目酷いけど。

そして手と耳と顔がポッカポカに。
足もあっためてくれ。
pixiv
プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
このページのトップへ