イラストおよびメモ

mono1

まず背景の木々

あとから塗り込んだりしないので枝描いてる時から質感入れながら描いたほうが良いかも。不透明度下げた筆で描くとか。
それから同系色でしあげちゃうのが手っ取り早い。
手前から奥に従って色味がグラデーションする森は美しいが、私には情報が司れないっていうか、なんつーか…。

あと、できあがりのイメージ作った方が変に迷わないので、最初に色ラフしといた方が良いかな。
伝えたいメッセージって私の場合言葉にできないんだけど、かいていくうちにメッセージが固まったり、変質しちゃうこともあったり、それでまた固まったりすることもある。
とりあえずあっちこっちするのは結構気持ち悪かったりする。

あっさりかけるならいいけど、最近はなんだかあっちこっち。

初期イメージ通りに配色してもなんだかしっくり来ないときがあるけど、あれどうしたら良いんだろうな。
宇宙に教えてもらおう。
スポンサーサイト

密度

濃い色は絵の密度をうんでるっぽい?
いや、もしかしたら色の階調の多さが密度を生んでるのかも知れない。

どっちだろう。

メモ

道具というのはそれぞれ癖があるけど、その癖は良いところだと思えば良いところになってくれる。というか、癖を肯定的にとらえると肯定的ないらえが返ってくるものなのかも知れない。

人の癖とか短所と一緒だね。
何が何でも肯定的な部分を見つけると、それが楽しみともなる。ゲームみたいに。

続きを読む

気を抜く

カラー選びに迷いまくって色相いじりにとんでもない時間をかけうちゃう。

そんなときにはいちどカラーを決定してしまえ!

続きを読む

続きを読む

ラフイメージの話

ラフは結構大事とおもった。
線画でアドリブくわえるにしても、ラフで出てきたアイデアってかなり良いものだったりするから、必要に応じて最終原稿に盛り込んでいくと安心しながら作画できる。

続きを読む

pixiv

プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

検索フォーム

QRコード

QRコード