発泡スチロール皿に何か粉っぽい食品を盛り付けて皿ごともりもり食べる夢を見た。

オエー、異食症かこれ。
夢だけどさ。
つーか夢でよかった、発泡スチロールが代謝するかは知らんけど
身体に悪そうだもん。
発泡スチロールはおいしくないけど食べられなくはない味でした。
しかも食感がさくさくで味はないけどもりもりいける感じで…
でもやっぱオエ~~。

閑話休題

ところで、「やりたいこと」と「自分ができること」って
文字通り空想と現実ほど落差があるよね。
「これやりたいけど自分がスムーズにできるのはたぶんここまで」
といったん見切りつけると、もやもやするけど事態は進むんだよね。
で、そのもやもやってたぶん、なんかのエゴ。
「他人の目を気にする」とかそういうエゴ。

「自分の成長のためには理想を追いかけるべきだ」
って考え出てくるんだけど、これがほんときつい考えなんだよね私にとっては。
無視できない意見だけど従おうとすると吐きそう。
正論だし、そして正論だからこそ手も足も出なくて、でも内心では反発してて
掴みかかってぶん殴りたい、そんな考え。

実際にこの考えに従って出てくる結果って
この考えの望むところの半分も行かないって言うのが
また皮肉。
要するに『完ぺき主義すぎて何も作れない」的ななにかになる。
笑える。
むしろ笑えない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

pixiv

プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

検索フォーム

QRコード

QRコード