一番

なんかで見た話。
とある男性が、奥さん捨てて本命の女性と添い遂げようとしたはいいけど
女性が死んじゃって気がつけば一人になってしまった。
つきましては捨てた奥さんともう一度、と思ったけど当然ながら門前払い
孤独な老後恐ろしさに今も奥さんに粘着してる。
ってお話。

そのとき『一番自分に必要だと思ったもの』が本当に『一番必要』かどうかは
わかんねーんだなあって考えさせられる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

pixiv
プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
このページのトップへ