FC2ブログ

向き合う

自分の絵とばかり向き合ってると
いろいろ閉塞感がたまってく。

自分だけの頭と生きるのはものすごくつまんない。
安全なようで、めまいと唾棄をもよおすほど嫌悪感が募ることも。
注・自分をディスってるわけではなく、同じ考えが堂々巡りする空間についてのお話

他人の絵に学ぶのはエキサイティングな体験だと改めて。
自分だけでは思いつかなかったものの見方を彼彼女はしていて
私は方向感覚を失い、それでも解釈しようとし、でも解釈が役に立たないときの
不安感と、理解できないものへのある種の高揚感みたいな。
理解できないものは理解しないことによって自分との境目がなくなるので、そのとき
『神さまに任せる』ことへの高揚感がわく。(勘違いだろうか?)

人生の楽しみというのは自分の考えの外にあるのかも。
っていうか私に関しては多分。
自分の中にあるんだけど、自分の理論の中にない。
スポンサーサイト

pixiv

プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで
pixiv
ホームページ

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

検索フォーム

QRコード

QRコード