ビジネス書の読み方

ビジネス書を好んで購読します。

仕事に対するあり方がどうたらこうたらってありますけど、ようは自分の目標があって、それに合致しそうなメソッドやらがあって、それが実現可能であればやってみたらいいくらいの軽い気持ちで読んでみてはいかがでしょうか。

こうあるべき、見たいなのがありますけど、そういう考え方もあるのね程度に思っておけばよろしいと思います。『こうあるべき』の『こう』に合致しない自分にいちいち落ち込んでられません。考え方が違うならなおさらスルーの方向でいいんじゃないかな。
『足りない自分』を強く意識させるものは私は読みません。今の自分から出発していいんだって言うタイプのものを好みます。何をするにも基礎は自分です。…そうでもないと落ち込むだけなんだってば。

あと、自分が読んでいて心が軽くなるような、ストレスが流せるようなお話ものっていたりするので、ストレス解除の目的で購入してみるのもいいかも。

あと、すんごく当たり前のことが書いてあったりすることもありますが、基礎は大事だと思うので素直に読んでみてはいかがでしょうか。

ビジネス書を選ぶ段で、一番基礎にある考え方は『自分にあっているか』。
基本的に読んでてストレスたまるものは読みません。
漫画でも小説でもおなじくですが。
このストレス社会で余計な重荷を背負っても、あんまりいいことないです。
自分の気持ちが楽に流れる方向性が、私にはあっているような気がしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

pixiv

プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで
pixiv
ホームページ

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

検索フォーム

QRコード

QRコード