ビジネスマナーセミナー

世の中にはいろんな人がいて、いろんな事情があって、いろんな表情をする。
そんな世の中すべての人を好きになるって言うのは無理らしい。

でも他人に悪感情をもつのだけは避けたい。
『すべての人に好かれる』なんて目標よりは、『悪感情を持たない心がけ』という目標はずっと難易度が低いと思うがどうか。

悪感情の一番のデメリットは、何よりその感情で自分自身を焦がしちゃうことだと思うんです。
害意を向ければ向けるほど、自分の望むべき状況は遠のきます。
相手の言うなりになれって意味ではないですよ?
自分がしたいって思うことを主張することと、他人に害意を向けることとは別
というか、害意さえなければ自分はこれをしたいって思って問題ないと私は思ってるんです。


他者に持った悪感情を消化する方法を考えてみました。

●自分が悪感情を持たない人のそばに行くこと。
●自分に悪感情を持たない人のそばに行くこと。

肉親とか自信のお子さんとか配偶者、人の悪口絶対言わない友人、前向きな知人、自分のことを好いてくれている親友。ほっとできる恋人、自分の話を聞いてくれる先輩や上司。
愛情のある人のそばにいて、その人の温かさを自分の中にコピーするんです。
具体的に言うと、そのひとに会って話すこと。

悪感情を放っている人のそばにいると、多分その悪感情をコピーしてしまいます。
一緒にいると不機嫌が伝染するというかw
そのコピーを自分の中に持ち続けると、きっと大事な人を傷つける自分になってしまうと思うんです。
なので、心が弱っているときはその人と会うのは休ませてもらって。

そして、大好きな人に大好きだよ!!って言いに行く心の準備をして
せいいっぱいいちゃついてきましょう。
それから、あったかい気持ちをもらったら「ありがとうございました!」

そしたら少しだけ、気持ちが楽になると思うのですがいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

pixiv
プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
このページのトップへ