雑記

苦手だ~~もういやだ~~と思っていた洋服のデザインがだんだん楽しくなってきた。
ある種のこだわりを捨て、手間をかけることを楽しむと、何でも進むモノだね。

自分は必ずそれが巧くなる(人と比べないという前提)んだという実績が一つあると世界が変わってくるね。

泥水すすってでもうまくなりたい、と、思っているんだけど、今は、でもその泥水が実は美しい花を育てる養分だったり、実はうまみたっぷりあいじょうたっぷりの温かいスープだったりするんだよね。

自分の文章を見ているとよくよく思う、好きに描こうと思い始めているんだなと。前は自分の好きを恥ずかしがっていたんだなと。

ワンダと巨像で好き勝手思いの丈を描いていたら、自分の好きが意外に認められて、『自分でいいんだ』って少し思えた。だから私はこの作品に感謝してる。

まだまだ自分に枷をはめているけど、じょじょに自分の好きを広く表現していきたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

pixiv

プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで
pixiv
ホームページ

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

検索フォーム

QRコード

QRコード