拍手返信

>> さくらまっちゃ さま

書き込みありがとうございます!
私の言葉が思いもかけず他者に元気を与えているという現象に、不思議な気持ちを味わっています。
というのもここで書かれている文章は、元来自分自身を励ますためのものだからです。
他者を励ます形式をとっていますが、最終的には自分で読み返して自分自身を励ますためのものです。
自分の文章で励まされ、そしてそれに与えられた拍手にも励まされ、二重の意味で励まされています。
桜抹茶さんのようなコメントにも励まされていますから3重の励ます効果。
励ましてもらっているのは実はほかでもないこの私自身なのです。

正直、ものすごく自分の本音に近い部分を書いているので『何幼稚な子といってやんで』と思う方も多数いらっしゃるのかもしれないです。思われて、わざわざそれを指摘されることがあるとすれば、私は正直に『不愉快だ』と思うことでしょうwだからといって私が自分のブログの文章を改めるかと言えば、たぶんしません。
今までどおり、どれだけ自分の本性に近い文章が書けるかどうかを考えながら書き続けるつもりでおります。
自分を大きくも小さくも見せない、そういう文章。

ほんとにただそれだけの文章ですが、それが他者の、あなたの助けになっている。
そして書き込みいただけている、これが私にとっては大変意外で喜ばしいことです。

『他人を気にしすぎる』
これはかなり前からの私の克服したい課題でした。
気にするなといわれても、おそらく無理です。
『●●するな』という否定形の命令というものを、人間の脳は理解しないようにできてるらしいですよ。
私が他人を気にしないようにするために必要なのは『自分がどうしたいか、何をしたいか、何を望むか』それだけです。やりたいことがなければ他人の目を気にすることにリソースまわしててもいいかもしれませんが、なにかしたいことがあると、他人の目よりもそっちに気力をまわそうとします。少なくとも私はそういう傾向があるようです。目標、目的、それをかなえるための行動、それと他人の目とどっちをとるか、私は目標をとるようにしました。
旗から見てても目標に向かって進んでる人はかっこいいじゃないですか。
自分で見てても、目標にまい進する自分は素敵じゃないですか。
がんばる自分は馬鹿ですか?かっこ悪いですか?嫌いですか?
がんばる自分を否定するって、そりゃよっぽどかわいそうなことですよ。

まあ、いつでも自己肯定が万全かと言えばそんなことはないです。
いまだに持ち込み先で何言われるかって思うとちょっとやだなあって思ったりねw
他人の何気ない一言にぐらっついたりね。
回復はちょっと早くなったと思うんですけれどね。

ただ、がんばれない自分だからと見捨てることはしない、いつでも自分を好きでいたい。
そのためのこの本音ブログでもあります。

本音は気持ちいいですよ。
はいてみると、意外とみんな気にしてなかったりねw
自分の考えなんて自意識過剰の塊だったんだってわかるだけでも心のストレス解消ですよ。

全部の本性さらけられるほどでは決してありませんが、コメントや拍手もらうたびに、かっこ悪い自分もいいもんだなあって思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

pixiv

プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

検索フォーム

QRコード

QRコード