メモ

自分の正直な気持ちや部分を話してみることで、開ける道があるかもしれません。

たとえば『私って実はこういうことを考えちゃう変なやつなの、嫌われたりしないかなと不安がってたりするんだ。目の前の道をふさいでしまいそうで怖いんだ』みたいなこと。

『別に良いんじゃない?』って言ってくれる人がいます。
『こういう考え方もあるよ』と言ってくれる人もいます。
『それってかえって面白くない?』っていうひとも。

反応はそれぞれですが、なにより『自分のことに対して正直なことを打ち明ける』と言う行為そのものが、自分を縛っていた鎖を解き放ったり、新しい可能性をもたらしてくれたり、長年の悩みに向き合う力をくれたりすることがあります。

なにより、正直は気持ちが良い。

心理的なプライベートですから、話すには勇気がいりますし、話す相手も『話しやすい相手』を必要とするかも知れませんが、話せる相手がいることに感謝しつつ話してみると良いことが起きるかも。

仮に誰にも話せなくても、自分だけに話してみるのも良いことだと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

pixiv

プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで
pixiv
ホームページ

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

検索フォーム

QRコード

QRコード