雑記

ワンダを「らくがき」ながら思ったことをつらつらと描こうと思ったのですが、いざ描こうとすると描けなくなりました…。

一つ言えることは、『こういう彼が描きたい』と思っていろいろ落書きしていて、イメージに近づくまで描こうとする努力が楽しかったり近づかなくてやきもきしたりなんだったり。

気づきが一つ。
自分のイメージが出るまで出し切るという行為はなんと気持ちよい。
それは自分自身の本心にせまる技術に思えて、自分の中に眠るものに近づけるのかと思うと、ちょっと怖くて、しんどくて。
ところによりわくわく。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

pixiv

プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで
pixiv
ホームページ

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

検索フォーム

QRコード

QRコード