雑記

















自分の感情を認めるときの自分的なメモ。

自分がもっとも執着している部分が一番盲目になりやすい。
なので、自分の感性に近づきたいときは自分の執着を見つけるというのは有効な一手かも知れない。

執着は、ものすごくはがしたくないメッキでもあるので抵抗が強い。
その抵抗が強ければ強いほど、ああ、私が認めなきゃならんものがここにあるんだな、とわかります。
わかりやすいマーカーです。

執着に気づくポイントは『何故か落ち込んでいる』とか『イライラしている』『肩がこる』『居心地が悪い』などの自分自身の反応。
そして誰かに手伝ってもらいながらでも(話聞いてもらうとか)その執着の中身をのぞきます。
あとはのぞき込んで、認める。
執着を無くそうとかしたくなる自分もたぶん出てくるだろうな。
だから、何回かやればいいのかな。
ぼちぼちやってみてます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

pixiv

プロフィール

天杉貴志

Author:天杉貴志
漫画家兼イラストレーター
お仕事・ご意見ご感想はこちらまで
pixiv
ホームページ

商業履歴(ざっくり)

・漫画(まどか☆まどかスピンオフかずみ☆マギカ作画・全5巻)
・ライトノベル挿絵
・TCGイラスト

CAUTION

当サイト内のバナー以外の全ての画像及び文章の無断複製・転載を禁じます

we don't accept to reproduce,reprint all of the text,graphics in this Page without permission.

検索フォーム

QRコード

QRコード